防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家・百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するサイト&ブログ。

【ハムスター地震予知】ハムスターの運動量から地震を予測する試み

f:id:nmomose:20180919183325j:plain


私の名前は「百瀬ちび子」(愛称:ちびちゃん)です。
2018年8月上旬に生まれたメスのジャンガリアンハムスターです。
東京都小平市に住んでいます。
関東地方で地震が起きる1日~2日前になると、落ち着かなくなってケージの檻をガリガリかじったり、夜中に回し車で走りたくなります。
それを飼い主がカウンターで測って、毎朝Instagramで報告します。

直近のハムスターの運動量

私(百瀬直也=飼い主)は毎朝、Instagramでカウンターの値を投稿しています。
このページでは、Instagram→Twitterに転送された最新の投稿を下記のTwitterウィジェットに表示するようにしています。
※【注意】Twitterのハッシュタグ「#ハムスター地震予知」で拾っているため、宏観レンジャーがリツイートした投稿が二重に表示されますが、無視してください。
※PC版では写真にマウスオーバーでコメント表示。

#ハムスター地震予知

百瀬のInstagramフォローはこちら。↓
Instagram
 

ハムスターを飼い始めた

地震の前に異常行動を見せる動物としては、様々なものがあります。
ハムスターの地震予知能力については、一部の人々や民間研究家の間で知られていました。


私(百瀬直也)は、2017年5月に初めてハムスター(初代のしろ子)を飼い始めました。
子供たちが以前から飼いたいと言っていて、たまたまママと子供が、近所の路上でおばさんが販売しているのを見て、買いました。
それが2017年5月の時で、生後1ヶ月のジャンガリアンハムスターだと言われました。


私は地震前兆研究家なので、ハムスターが地震発生前に運動量が増えることを知っていました。
そこで、どうせ飼うならば地震予知能力の実験をしようと、回し車とカウンターが付いたケージを買いました。
毎朝、カウンターの値を調べて、しろ子の写真と共にInstagramに投稿することを始めました。


しろ子は2018年7月16日に亡くなり、現在は二代目の「ちび子」が地震予知見習いの実習中です。


f:id:nmomose:20180107231027j:plain
 

ハムスターの地震予知

その結果、関東で大きめの地震または近場の地震が起きる1~2日前に、カウンターの値が増える傾向にあることに気づきました。
そのことを、私が地震関連などの記事を執筆しているWebメディア『TOCANA』で紹介しました。


f:id:nmomose:20180107230919j:plain


その記事を紹介した「探求三昧」ブログの記事が、下記にあります。
www.tankyu3.com


初代「しろ子」(2017/4~2018/7/16)
f:id:nmomose:20180106195257j:plain
 

「地震前兆百科」の「ハムスター」の項

当サイトの「地震前兆百科」には「ハムスター」の項があり、過去の地震前兆例などをまとめています。
下記のページにあります。
www.bosai3.com 
 

f:id:nmomose:20180107231258j:plain
 

※百瀬が使用している、日本で唯一のカウンター付きケージ(ドワーフ(小型)ハムスター用)「2階でくるくる」(マルカン)

マルカン 2階でくるくるM ピンク

マルカン 2階でくるくるM ピンク

マルカン 2階でくるくるM MR-758

マルカン 2階でくるくるM MR-758



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:大阪東部観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email