防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家・百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するサイト&ブログ。

【百瀬直也地震研究室】「台湾―西日本連鎖の法則」~台湾の大地震の後は西日本でも大地震が起きる傾向

f:id:nmomose:20180413225244j:plain


百瀬直也が発見した、「台湾―西日本連鎖の法則」を紹介します。
台湾の大地震の後は、西日本でも大地震が起きる傾向があるということです。

「台湾―西日本連鎖の法則」概要

「台湾―西日本連鎖の法則」の概要は、2018年3月に百瀬が過去の地震データから発見したものです。

「台湾―西日本連鎖の法則」
台湾で大地震(主にM6.0以上)が起きると、約1年以内(1年以上の例外あり)に西日本でも大きな地震(主にM6.0以上)が発生する傾向がある。


他の「法則」類でも同様ですが、あくまでも「傾向」であり、このような対応が必ず起きるわけではなく、それ以前に、この「法則」自体が無い可能性もあるので、その点はご理解ください。


詳細は、百瀬が執筆した下記のTOCANAの2018/03/04の記事およびブログ記事を参照してください。
tocana.jp
www.tankyu3.com
 

該当データ

「台湾―西日本連鎖の法則」に該当する過去の地震連鎖のパターン例を下記に示す。


以下に、20世紀以降で台湾→西日本と大地震(フィリピン海プレート上)が連鎖した例を、こちらでも載せておくことにする。
(「約1年以内」ということで、1年を多少過ぎている例も含む)

・ 1904年11月6日:雲林斗六地震(M6.1、西部内陸)、犠牲者145人。
 →1905年6月2日:芸予地震(M7.2、瀬戸内海・安芸灘)、犠牲者11人。
・ 1908年1月11日:花蓮(M7.3)、犠牲者2人。
 →1909年3月13日:房総半島沖(M7.5)。
・ 1909年4月15日:台北(M7.3、北部)、犠牲者9人。
 →1909年8月14日:姉川地震(M6.8、滋賀県内陸)、犠牲者41人。
・ 1910年4月12日:台湾基隆沖(M8.3、北部)。
 →1911年6月15日:喜界島地震(M8.0、鹿児島県喜界島沖)、犠牲者12人。
・ 1916年11月15日:台中・南投地震(M6.8、中部内陸)、犠牲者16人。
 →1916年11月26日:明石付近(M6.1)、犠牲者1人。(11日後)
・ 1917年1月5日:台湾中部(M6.2)、犠牲者54人。
 →1917年5月18日:静岡付近(M6.0)、犠牲者2人。
・ 1920年6月5日:花蓮(M8.3)、犠牲者5人。
 →1921年12月8日:龍ヶ崎地震(M7.0、千葉県北部)。
・ 1922年9月2日:花蓮(M7.6)、犠牲者5人。
 →1922年12月8日:島原地震(M6.9、長崎県橘湾)。
・ 1935年4月21日:新竹・台中地震(M7.1、北部)、犠牲者3,276人。
 →1935年7月11日:静岡地震(M6.4)、犠牲者9人。
・ 1946年12月5日:台南新化地震(M6.1、南部内陸)、犠牲者74人。
 →1946年12月21日:昭和南海地震(M8.0)、犠牲者・行方不明者1,443人。(16日後)
・ 1951年11月25日:花蓮台東地震(M7.3、東部内陸)、犠牲者17人。
 →1952年7月18日:吉野地震(M6.7)、犠牲者9人。
・ 1957年2月24日:花蓮地震(M7.3、東部内陸)、犠牲者11人。
 →1958年3月11日:石垣島近海(M7.2)、犠牲者2人。
・ 1964年1月18日:台南白河地震(M7.0、南部内陸)、犠牲者106人。
 →1965年4月20日:静岡地震(M6.1)、犠牲者2人。
・ 1966年3月13日:花蓮沖(M7.5)、犠牲者2人。
 →1966年3月13日:与那国島近海(M7.3)、犠牲者2人。(0日後)
・ 1967年10月25日:宜蘭(M6.1、北部内陸)、犠牲者2人。
 →1968年4月1日:日向灘地震(M7.5)、犠牲者1人。
・ 1972年1月25日:台東(M7.3、東部)、犠牲者1人。
 →1972年12月4日:八丈島東方沖地震(M7.2)。
・ 1986年11月15日:花蓮沖(M6.8)、犠牲者13人。
 →1987年3月18日:日向灘(M6.6)、犠牲者1人。
・ 1994年9月16日:台湾海峡(M6.8)。
 →1995年1月17日:兵庫県南部地震(M7.3)、犠牲者・行方不明者6,437人。
・ 1999年9月21日:921大地震(M7.7、中部内陸)、犠牲者2,415人。
 →2000年3月28日:硫黄島近海(M7.9)。
・ 2009年12月19日:花蓮(M6.8)。
 →2010年2月27日:沖縄本島近海(M7.2)。
・ 2016年2月6日:台湾南部地震(M6.4)、犠牲者117人。
 →2016年4月16日:熊本地震(M7.3)、犠牲者204人。
・ 2018年2月6日:花蓮地震(M6.4)、犠牲者17人。
 →2018年4月9日:島根県西部地震(M6.0、最大震度5強)。


※赤字:特に注目すべき大地震
※赤紫字:沖縄プレート上が震源
※赤字カッコ内(x日後):発生日が近い例




ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:大阪東部観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email