防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家・百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するサイト&ブログ。

2018年3月1日22:42 西表島付近でM5.7、 最大震度5弱の地震~沖縄戦プレート+満月トリガー注意

f:id:nmomose:20180301230656j:plain


【国内地震発生情報】
3月1日22時42分、西表島付近を震源とするM5.7、最大震度5弱の地震が発生しました。
台湾・花蓮地震と沖縄プレート、フィリピン海プレートの関連について書くことにしたい、

発生時刻 2018年3月1日 22時42分頃
震源地 西表島付近
最大震度 震度5弱
位置 緯度 北緯 24.2度
経度 東経 123.8度
震源 マグニチュード M5.7
深さ 約20km

沖縄プレート上の地震

2/6の台湾・花蓮地震は、フィリピン海プレートと沖縄プレートの境界上で起きた地震だった。
そのため、その直後から、フィリピン海プレートと沖縄プレート上あるいはフィリピン海プレートが沈み込むところでの地震を懸念していた。


1カ月弱と予想外に遅かったが、懸念していた大きめの地震が起きた。
明日3/2が満月で、いわゆる満月トリガーのタイミングだった。


今後も、両プレート付近の地震に注意する必要がある。
また、火山噴火についても、今日は霧島連山の新燃岳が噴火したように、フィリピン海プレートが沈み込むあたりの火山の噴火にも要注意だ。


ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:大阪東部観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email