防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家・百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するサイト&ブログ。

【地震前兆】『地震前兆百科』に新規ページ追加+浅間山で火山性微動+富士山噴火につながる?

f:id:nmomose:20170603114847j:plain


今日は、ちょっと時間的余裕ができたので、『防災三昧Web』の「地震前兆百科」のコンテンツを執筆していた。
その紹介と、浅間山で火山性微動が見られる件を紹介する。

浅間山で火山性微動

1月23日に草津白根山が噴火したばかりだが、今度は同じ長野県の浅間山で、火山性微動が見られるという。
浅間山は、2015年4月下旬以降に火山活動がやや活発な状態が続いているが、2/2に地下のマグマや熱水の移動などが原因と考えられている火山性微動が急増した。
気象庁は「直ちに警戒レベルを上げるような状態ではない」として、草津白根山との関連性には否定的だ。


f:id:nmomose:20180204215556j:plain


気象庁によると、火山性微動の発生は2月2日に26回と、2月に入り増加した。
担当者は「草津白根山の噴火との関連性は薄いと考えられる」としている。
www.jomo-news.co.jp
 

松原照子さんの世見「富士山」?

松原照子さんは、2015年6月21日の世見「富士山の噴火は‥」で、こう書いていた。

草津の湯には変化が起きていなければ嬉しいのですが、この辺りが動き始めると白根山、浅間山と繋がり、富士山噴火のXデーが近付くかもしれません。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/06/21)


この世見は、1/23に草津白根山が噴火した日に、TOCANA編集部の執筆による記事でも紹介されていた。
「草津白根山→浅間山→富士山」と、3年たってからジワジワと始まった感がある。


今はまだ、それを言うには早いかもしれないが、今後の浅間山の活動如何では、「富士山噴火のXデー」の言葉が出てきてもおかしくないかもしれない。

『地震前兆百科』にコンテンツ追加

冒頭で書いた、『地震前兆百科』のページ追加の件。
今日は、以下のページを新規作成した。


◎はじめに~Amazon電子本を無償開放した経緯など
www.bosai3.com
◎前兆現象は非科学的か?~「未科学」ということ
www.bosai3.com
◎地震を予知する動物たち~なぜ多くの動物たちは地震の前に騒ぐのか?
www.bosai3.com
◎動物の異常行動は科学的に説明できる~テレビ番組で検証された重大な事実
www.bosai3.com
◎どの動物が地震に敏感か~小動物たちはいち早く反応する
www.bosai3.com


どれも重要だと思うけれど、特に「テレビ番組で検証された重大な事実」は、知らない人はぜひ読んでほしいですね。
通常の科学者が見向きもしないけれど、今後の科学の進歩を予見しているような部分がある。

今日の地震予知まとめ情報

以下に、日々の地震予知・地震前兆関係の内容を記します。

今日の地震前兆

今日も無人チャイムがあった。
2018/02/04 11:23:2連発で鳴った。

今日の体感

今日もセミ鳴きの耳鳴りが酷く、いま(2/4 22:10)も強く続いている。

他者の地震予測

◎宮城県の美弥さん:1/9関東方面~岩手〜北海道、地震に注意
◎角田史雄氏:1月に伊豆で大きな地震

今日のまとめ

1/31のスーパー・ブルー・ブラッドムーンの影響は、少なくとも2月上旬(2/7)頃までは注意が必要。


アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 10リットル 【2個セット】 WAT-10L

アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 10リットル 【2個セット】 WAT-10L


ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:大阪東部観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email