防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家・百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するサイト&ブログ。

【地震前兆・予測】2018年1月25日:千葉・茨城県沖の地震連発+宮城県の美弥さんの体感+ラドン濃度前兆など

昨夜、宮城県の美弥さんからメールがあった。
まず、その内容を紹介する。
また、関東では千葉県や茨城県沖の地震が相次いだが、私の耳鳴り体感や、ラドン濃度の前兆なども加えて紹介する。


f:id:nmomose:20180125230746j:plain
 

千葉県沖・茨城県沖などの地震とラドン濃度グラフ

今日は、以下のような地震があった。

  1. 2018年1月25日9時9分:広島県南東部、M3.1、最大震度1
  2. 2018年1月25日9時37分:茨城県沖、M3.6、最大震度1
  3. 2018年1月25日10時44分:山梨県東部・富士五湖、M2.9、最大震度1
  4. 2018年1月25日 12時4分:静岡県西部、M2.6、最大震度1
  5. 2018年1月25日 12時17分頃 :千葉県東方沖、M3.4、最大震度1
  6. 2018年1月25日 18時25分頃:茨城県沖、M4.0、最大震度2


まず、1の広島県南東部の地震だが、下記の広島観測点の大気中ラドン濃度グラフがすべてを物語っている。
広島は、グラフの枠を飛び出すことが多く、最初はギョギョッとしていたが、もう慣れた。^^;
今回は、青線が下降中で完全に収束する前に発震したということで、前兆をよく捉えていたといえるだろう。
f:id:nmomose:20180125231808p:plain


次に、市川(千葉県)のラドン濃度グラフだが、関東近辺で何度も地震があったのに収束していないところを見ると、まだ揺れるのだろう。
f:id:nmomose:20180125231919p:plain
 

ちなみに、市川と広島のラドン濃度グラフは、「防災三昧」Web & BlogのPC版のフッター(最下部)部分で常時表示しています。
また、本サイトの下記の「リアルタイム地震前兆データ」のページにも、様々な前兆データを表示しています。
www.bosai3.com
 

美弥さんより

次に、宮城県の美弥さん(仮名)からのメールを引用する。

今日、いつもと反対側の肩の痛みがかなり強く出ています!今迄の経験から考えると遠くの震源地の可能性が高いと思います。ただ、気になるのが、震災2ヶ月前に風呂の給湯器が壊れ交換しているのですが、今日また急に追い焚き機能が壊れ、メーカーに問い合わせした所、循環装置のトラブルらしく、回路関係の交換が必要らしいです!明日修理に来てくれる事になりましたが、震災前を思い出し心配になってしまいました。また、WiFiの繋がりも悪く、家猫の行動もここ3日程異常で三陸沖辺りでまた来るのかと、こちらも心配になりました!備えだけはして置こうと考えています。
何事も起こらない事祈ります。


そういえば、今日は私の7インチタブレットのバッテリーの減りが速いような気がした。

今日の地震予知まとめ情報

以下に、日々の地震予知・地震前兆関係の内容を記します。

今日のばけたん点滅

今日はあまり点滅していないので、お休みとする。

今日の体感

午後から強烈な耳鳴りが続いていて、キーンとセミ鳴きが同時みたいに、両耳でステレオ的に鳴り続けている。
ただ、いつも地震の前に来る、閉塞+「ピー」とか「ポー」の耳鳴りがないので、判断が微妙なところだ。

他者の地震予測

◎宮城県の美弥さん:1/9関東方面~岩手〜北海道、地震に注意
◎角田史雄氏:1月に伊豆で大きな地震

今日のまとめ

「探求三昧」ブログで書いたように、今後2月上旬頃までは、大きめの地震に要注意です。
www.tankyu3.com


IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト

IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト


ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:大阪東部観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email