防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家・百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するサイト&ブログ。

【地震前兆・予測】2017年12月31日:秋田県内陸南部でM2.8+両耳が閉塞とキーン音の耳鳴り

まず、大晦日の今日の気になる地震から。
2017年12月31日 22時40分頃、秋田県内陸南部でM2.8、最大震度2の地震が発生した。
ヤバイかもしれないところだ。


いわゆる、シェールオイル採掘に関わる人為的地震(人工地震)ではないかと怪しんでいるあたり。
いつも同じあたりで、月に数回の割合で揺れている。
下記の探求三昧の記事で、TOCANAで執筆した人為的地震疑惑の記事を紹介している。



下記のマップは、今年1年に秋田県内陸南部で起きた地震の震源分布だ。
68回も起きているのに、震源がまったくブレていない。


f:id:nmomose:20171231232325j:plain


なんだか不気味ではある。
今後もさらに注視したいところだ。


■■ 日々の記録 ブログ・テンプレート ■■

今日の地震予知まとめ情報

以下に、日々の地震予知・地震前兆関係の内容を記します。

今日の体感

今日はかなり顕著な体感があった。
11:50に、両耳が閉塞の後でキーン音の耳鳴りが数十秒間続いた。


閉塞+耳鳴りがあると、まずほとんどの場合に1~2日以内に関東近辺でそれなりの地震がある。

他者の地震予測

◎宮城県の美弥さん:12/10「嫌な予感」+12/21候補地多数+12/26まだ続く
◎松原照子氏:12/10「揺れやすくなっています」
◎角田史雄氏:1月に伊豆で大きな地震
◎ミシェルさん&ミッヒーさん:12/16「M6体感」

今日のまとめ

1/2のエクストリームスーパームーンに加えて、自分の耳鳴り体感もあるので、元日以降は念のため地震に注意してください。


※TIME TICKETというサービスのもとで、こういうことを始めました。

 


ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:大阪東部観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email