防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家・百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するサイト&ブログ。

【地震】2018年2月13日14:39 長野県南部でM4.2最大震度4の地震~前兆はラドン濃度?御嶽山との関連は?

スポンサード リンク

f:id:nmomose:20180213210401j:plain


この記事は、当初は自動投稿されたもので、それを後で加筆訂正しています。


【国内地震発生情報】
2018年2月13日14時39分、長野県南部を震源とするM4.2、最大震度4の地震が発生した。


地震の詳細

発生時刻:2018年2月13日 14時39分頃
震源地:長野県南部
最大震度:震度4
緯度:北緯 35.9度
経度:東経 137.6度
震源:マグニチュード M4.2
深さ:ごく浅い

 

御嶽山の近く

この地震の震源は、木曽御嶽山の麓で、東へ10kmちょっとのところだった。
下記のマップは「あなご君」からのもので、黄色が今回の震源だが、それ以外の色の丸印は、微小地震の震源を示している。
f:id:nmomose:20180213211131j:plain
あなご君


現在御嶽山は、噴火警戒レベルが「1:活火山であることに留意」と、まったく火山活動がないとされている。
2014年9月27日11時52分に噴火した時には、1ヶ月ほど前から火山性地震が観測されていた。
今後の活動が気になるところだ。

市川のラドン濃度

昨日の記事で指摘しておいたが、千葉県市川のラドン濃度が久しぶりに低いレベルまで下がってきたところだった。
ただし、長野まではかなり距離があるため、この地震の前兆も捉えていたかどうかは微妙なところだ。

今日の地震予知まとめ情報

以下に、日々の地震予知・地震前兆関係の内容を記します。

今日の体感

今日は夕方から頭痛が始まり、夕食後に頭痛薬を飲んで収まった。
また、20:33に耳圧と閉塞が同時に起こり、10秒間弱、音が聞こえなくなった。
こういうことは非常に珍しい。

今日のまとめ

2月16日の部分日食から1週間後くらいまでは、念のため大きめの地震に注意。




ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email