防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家・百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するサイト&ブログ。

【地震前兆・予測】2018年1月14日:南米チリでM7.1(M7.3)の地震~ミシェルさんの体感に対応か?

スポンサード リンク

f:id:nmomose:20180114230339j:plain


今日1/14 18:18頃(日本時間)、南米チリでM7.1(別情報ではM7.3)の大きな地震が発生した。
現地チリやペルーでは1m未満の津波が予想されている。
日本への津波の恐れはないという。


そういえば、ミシェルさんが海外M7国内M6体感を知らせてくれていました。


震源は、Acariの西40kmの、陸地から10km~20kmの沖合だった。
北側のペルーとの国境近く。
すでに数十名の負傷者が出ているという。


先日1/10には中米ホンジュラスでM7.3の地震があり、今度は南米でM7クラスが起きた。
今後リング・オブ・ファイア西端の日本付近で大きな地震が派生するかどうかも含めて、詳細はまた後日紹介したい。

ミシェルさんの「海外M7国内M6」体感に対応か?

九州のミシェルさんが、1/12に「海外M7国内M6体感」を報告してくれた。
もしかすると、今日のチリの地震が、これに対応するのだろうか?
たしかに、1/12夜から3日以内ではあった。


地球の裏側の地震を予測できるのならば、これはもう「体感」というよりも「霊感」に近いのではないか。
www.tankyu3.com
 

今日の地震予知まとめ情報

以下に、日々の地震予知・地震前兆関係の内容を記します。

今日の体感

特になし。

他者の地震予測

◎宮城県の美弥さん:1/9関東方面~岩手〜北海道、地震に注意
◎角田史雄氏:1月に伊豆で大きな地震
◎ミシェルさん:1/16「海外M7国内M6体感」


[asin:B00GRMXKMA:detail]

[asin:B002F9MUKC:detail]



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email