読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防災三昧web & blog - 地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆・防災の情報を提供

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト/ブログ。

-地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・前兆・防災情報 - MENUクリックでメインメニュー

HOME MENU LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】フィジー諸島でM7.2(M6.9)の地震~年末からの太平洋プレート境界の北上の結果は既に起きたか?

スポンサード リンク

これが今年の初投稿になります。
本年もこのブログをよろしくお願いします。


米国USGSによると、昨日1月3日6時52分(日本時間、現地時間9:52)に、フィジーの首都スバの南西282Kmの地点でM7.2(別報道ではM6.9)の地震が起きた。
震源の深さは15Kmと浅い。


下記のGoogleEarthのマップを見てわかるように、余震(?)が多すぎて本震の震源がどれだかわからない。


f:id:nmomose:20170104213125j:plain


一時は津波警報が発令されたが、その後に解除された。
このあたりでは、昨年12月9日、10日にも、M7.8、M7.0の地震が起きている。

南太平洋の太平洋プレート境界付近の地震が北上してきて…

下記の12/18の探求三昧ブログで書いたが、先月から南太平洋の太平洋プレート境界付近で大きめの地震が起きていて、震源が次第に日本に近づいてきたような印象を得た。


tankyu.hatenablog.com


その結果の地震が、日本付近でいまだに起きていないように思える。
いや、ずっと起きない可能性も、もちろんあるが。


念のため、もうしばらく注意を向けることにしたい。



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.