防災三昧web & blog - 地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆・防災の情報を提供

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト/ブログ。

-地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・前兆・防災情報 - MENUクリックでメインメニュー

HOME MENU LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】M 7.6 - 2016年12月25日チリ南部チエロ島で地震発生~過去の巨大地震と津波は?

スポンサード リンク

昨日12月25日11時22分頃(現地時間、日本時間12/25 23:22)に、南米チリでM7.6(M7.7の報道も)の地震があった。
震源は、プエルトモントの南方150Kmほどのところにあるチエロ島(ロス・ラゴス州)という大きな島。


下記のGoogle Earth震源マップを見ると、どれだけ正確かわからないが、海に非常に近い内陸部だったようだ。


f:id:nmomose:20161226161109j:plain


下記が震源周辺を拡大したマップ。


f:id:nmomose:20161226161813j:plain

津波警報

米ハワイの太平洋津波警報センターは、震源から千キロ範囲に津波警報を発令して、チリ沿岸に1~3mの津波が到達する可能性があるとしたが、その後に警報を解除した。
日本でも一時は津波の可能性が指摘されたが、現在はその可能性はないとされている。

過去の大地震

このチエロ島周辺で過去に大地震が起きていたかどうか、例によってUSGS提供のGoogle Earthの付加機能をONにしてみる。
1900年以降に起きたM7.0の大地震マッピングしたデータだ。


f:id:nmomose:20161226163359j:plain


これを見ると、同じチエロ島の北部で、1940/10/11にM7.0の地震が起きていた。
他にも、この115年くらいでM7規模の地震が周辺で起きている。

日本にも襲来したチリ地震津波

今日の震源から北へ600Kmほど行ったところでは、1960/05/22にM9.6という途方もない巨大地震が起きていた。
しかも海沿いの内陸部ですよ。
チリ地震またはバルディビア地震と呼ばれているけれど、日本など環太平洋全域に津波が襲来した。
日本でも各地で津波に襲われたが、青森県むつ市で高さ6.4mが最大だった。


チリあたりで大地震が発生したら、太平洋沿岸に住む人々は常に警戒しなければならないだろう。

【海外大地震発生情報】
PAGER - YELLOW ShakeMap - VIII DYFI? - VII

Time

2016-12-25 14:22:27 UTC

2016-12-25 10:22:27 -04:00 at epicenter

Location

43.416°S 73.880°W

Depth

34.59 km (21.49 mi)

Livedoor地震情報
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/feed/v1.0/images/tsunami-wave-warning.jpg



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.