防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト&ブログ。

スポンサード リンク

【前兆】ホオジロザメが熊野灘で水揚げ+西日本~関東でハロ+福井で電波時計異常

スポンサード リンク

三重県熊野灘ホオジロザメが捕獲された。
他にも地震前兆かもしれないことがあるので、まとめて紹介する。


昨日12月6日、三重県御浜町阿田和沖4Kmの熊野灘で、定置網に大型のホオジロザメがかかった。
全長約5m、重さ1.5トンの大物。
関係者は「熊野灘で5メートル級がかかるのは珍しい」と語る。


f:id:nmomose:20161208191557j:plain


写真は下記毎日新聞ニュースより。
http://mainichi.jp/articles/20161207/k00/00e/040/201000c
 

ホオジロザメ地震は関係があるか?

ホオジロザメは、ネズミザメ科の軟骨魚で、温帯や熱帯に多く生息する。
漁協組合長は「ホオジロザメは珍しい。水温が高いためだろうか」と不思議がる。


私の宏観現象データには、ホオジロザメ地震前兆データはない。
それだけ、話題になることも少ない。


この三重県御浜町Google Earthで検索すると、そのすぐ沖合が昭和東南海地震震源だったことがわかって、ギクッとする。
最近、小規模の地震も増えているような気もするし。


f:id:nmomose:20161208223804j:plain


以下に、過去の地震と関係があるかもしれない捕獲例を2件ほど紹介する。


2015年8月4日~5日、茨城県鉾田市の大竹海岸鉾田海水浴場の約1Km南で2匹が泳いでいるのを目撃。
→2015/08/07:茨城県北部で地震(M5.2)


2016年2月4日:沖縄県読谷村漁協の定置網で捕獲。
→2016/02/06:台湾南部地震(M6.6)


いずれも地震との関連線を確言できるほどではないが、参考までに挙げておく。


昨日の熊野灘での捕獲は、漁協の人が指摘するように、海水温が高いせいかもしれない。
だが、その海水温の上昇も地震前兆の場合もあるので、単純には判断できない。

福井で電波時計が誤動作

これはFacebook地震前兆関連グループからの情報・
福井県で、電波時計がクルクル回っている動画が撮影された。


これは地震前にパルス電磁波によって発生する現象かもしれず、注意が必要だ。


西日本から関東にかけてハロ

ウェザーニュースによると、今日は西日本から関東にかけてハロ(日暈)が目撃された。


weathernews.jp


ハロや環水平アーク、環天頂アークといった虹色現象などは、確度は低くなるが地震前兆である可能性もある。


トカラ列島では今日も群発地震が続いているが、これとは関係ないだろうが、西日本から関東にかけても要注意かもしれない。


池谷元伺・大阪大名誉教授のこの著書には電気製品の異常例が多数あり。

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)

これもバイブル
前兆証言1519!―阪神淡路大震災1995年1月17日午前5時46分

前兆証言1519!―阪神淡路大震災1995年1月17日午前5時46分



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email