防災三昧web & blog - 地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆・防災の情報を提供

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト/ブログ。

-地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・前兆・防災情報 - MENUクリックでメインメニュー

HOME MENU LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】インドネシア、スマトラ島アチェ内陸でM6.5の地震発生~エクストリーム・スーパームーンの影響か?

スポンサード リンク

今日12月7日5時3分(日本時間7時3分)、インドネシアスマトラ島(Sumatra)北端のアチェ州(Aceh)でM6.5の内陸地震が発生した。
震源スマトラ島アチェ州の小さな町Reuleuetの北10Km。
内陸地震だったこともあるが、津波は発生していないようだ。


f:id:nmomose:20161207222218j:plain


2004年12月26日のスマトラ島地震のようなM9クラスという巨大地震ではなかったものの、今回は内陸地震のため、M6クラスでも大きな被害が出たようだ。

エクストリーム・スーパームーンの影響は?

今日12月7日は、月齢でいうと「上弦」だ。


月齢カレンダー


以前から書いているように、月と地震発生の関係でいうと、満月・新月だけでなく、どうも上弦・下弦のタイミングでも地震発生のトリガーとなる可能性があるように思う。


以前に、11月14日の68年ぶりに接近したエクストリーム・スーパームーン(ウルトラスーパームーン、スーパースーパームーン)から次の満月(スーパームーン)までの期間中は大きな地震に注意が必要だと書いた。


今日のスマトラ島地震も、その一つだったのだろうか。
スーパームーンの影響で起きたと思われる地震・噴火の多くは、リング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)で起きていたことを先日の記事で書いた。
この地震もまた、そうだった。


次の満月(スーパームーン)まで、あと1週間。
日本の周辺でも、大きな地震に警戒したいところだ。



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.