防災三昧web & blog - 地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆・防災の情報を提供

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト/ブログ。

-地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・前兆・防災情報 - MENUクリックでメインメニュー

HOME MENU LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【前兆】地震雲・動物異常行動・電波異常など不穏な現象があり大きめの地震に要注意?

スポンサード リンク

ここ数日、各地で不穏な前兆現象かもしれない現象が見られるので、まとめて書くことに。
探求三昧の方で地震関連の記事を書いたので時間がないが、手短に紹介する。

地震雲」が話題に

昨日あたりから、「地震雲」がネット上で大きな話題になっている。
自分もちょっと見たが、いろいろ変わった雲たちが空で見られたようだ。


私は常日頃から、「カラスと地震雲には気をつけろ」と自分に言い聞かせている。
この2つは、地震前兆の「誤認」が非常に多いからだ。


カラスは深夜にも鳴くし、知能が高い動物で、仲間同士で天候の変化などさまざまな事項を連絡を取り合っている。
だから、騒いだというだけで「地震?」と決めつけないことが大切だ。


地震雲についても同様で、いわゆる気象学的な知識が十分でない人々が、安易な判断で「地震雲だ!」とSNSなどネット上で写真などを投稿することが多い。
だが、そのうちの多くは、地震雲とは限らず、場合によっては雨の前兆雲だったり、通常の気象雲と考えた方が良い場合が非常に多い。
昨日からの写真を見ると、飛行機雲くずれのような写真も多い。


このような現象では、ネット上の媒体で「馴れ合い」でやるよりも、時には批判的な意見も尊重するくらいの慎重さがあった方が良いと個人的には感じる。


自分の過去の苦い経験(w)も含めて言うと、地震前兆を誤認しないようにするためには、単一の事象だけで判断せず、複合的な要因があった時に初めて注意するくらいの慎重さがあった方が良いと思うのだ。

Yahooリアルタイム検索

下記は、「地震雲」でググった画像検索の結果をキャプチャしたもの。
昨日から2日間ほどで絞った結果だ。


f:id:nmomose:20161206230851j:plain


これらの中で、いちいち時間をかけて調べるまでもない雲も多いが、たしかに怪しいかもしれないと思うものもある。
Yahooリアルタイム検索で「地震雲」で検索すると、過去30日間で最大のピークは11/24頃にあった。
11/22のM7.4と11/24のM6.1の福島県地震の影響だろう。


realtime.search.yahoo.co.jp


そして、2番目のピークが今日来ている。↓


f:id:nmomose:20161206231652j:plain

Twitterでツイートされた地震雲

Twitter上で見つけた「地震雲」の例をいくつか紹介する。



この手の「竜巻雲」は阪神・淡路大震災で有名になったが、あの本家の写真は、実は時間が経過するに連れて横に連れていったようなので、「地震雲」ではない可能性がある。
これも同様かも。



例の有名なお方だが、これはちょっとどうかな?


下記の写真は、2003年9月26日の十勝沖地震(M8.0)の5日前に撮られたもの。
上記のツイート写真と比べてみると、微妙に違うように思える。


f:id:nmomose:20161206234224j:plain
※下記ページより借用
\Ÿ‰«‘å’nk‚ð’m‚点‚½’nk‰_


上記ツイートしている方は、非常に貴重な情報を提供してくれることもあるが、もうちょっと「慎重さ」ということを学ばれた方が良いのでは?と感じることも多々あったりする。


時間切れになって、地震雲以外は紹介できなくなった。
すみません。


今夜はばけたんの赤点滅も多いようだ。



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.