防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト&ブログ。

スポンサード リンク

【地震】10月21日14:07 鳥取県中部M6.6、最大震度6弱~村井俊治氏が予測~前兆現象多数あり

スポンサード リンク

地震発生情報】
今日2016年10月21日14時7分、鳥取県中部を震源とする最大震度6弱地震が発生した。

発生時刻 2016年10月21日 14時7分頃
震源鳥取県中部
最大震度 震度6弱
位置 緯度 北緯 35.4度
経度 東経 133.9度
震源 マグニチュード M6.6
深さ 約10km


f:id:nmomose:20161021195834j:plain


下記は、今日16時頃に仕事の休憩時間にInstagramで投稿したもの。


https://www.instagram.com/p/BL0Nr3kBa6-/
【地震】仕事の休憩時間にブログのアクセスを見たら急増しているのでイヤな予感がしたら…鳥取県でM6.6の直下型地震が起きていた。以前から日本海側に各種前兆があって、注意を呼びかけていた通りとなってしまった。詳細は後で防災三昧ブログで。M6.6 earthquake occurred jn Tottori prefecture, Japan., #地震 #地震前兆 #地震予知


始まりは、今日2016年10月21日12時12分頃に、鳥取県中部でM4.2、最大震度4の地震が起きたことだった。
その後、14時7分に最大規模のM6.6、最大震度6弱地震が発生した。
それ以降も、現時点(10/21 21:43時点)で震度4の余震が5回、震度4が15回ほど起きている。


このブログでは、日本で震度4以上の地震が起きると自動投稿していた。
それで、この追記している記事を含めて、7回も自動投稿されてしまった。
これでは堪らないということで、震度5以上の地震の時に自動投稿するように設定変更した。

前震と余震

今日の地震では、前述のように前震があり、本震(?)のM6.6の後にも無数の余震が起きている。
tenki.jpのサイトで「鳥取県中部」で震源を絞り込むと、今日起きた地震だけでも3ページくらいになってしまう。
そこで、更に「震度4以上」で絞ると、以下のようになる。


f:id:nmomose:20161021231233j:plain


これを見ると、昨年の10月から12月頃に、M4前後の地震が4回ほど起きていた。
そして今日も12時12分にM4.2が起きた。
どんな地震も、それ以降の大地震の「前震」となる可能性があるが、どの地震がそれにあたるかを知ることは誰にもできない。
前述のように地震が何度か起きた場合に、周辺地域に住む人々は念のため防災意識を高めることはできただろう。

鳥取地震から73年後に起きた

第二次大戦中の1943年9月10日17時36分54秒に、現在の鳥取市震源とするM7.2の直下型地震が起きていた。
この「鳥取地震」から、73年経って再度地震が起きたことになる。


このときの震源地は鳥取県気高郡豊実村(現・鳥取市)野坂川中流域。
鳥取市で震度6を記録した。
逝去1083人、家屋全壊7485戸、半壊6185戸、焼失251戸の被害が出た。

鳥取県西部地震

また、2000年には、今日の震源から西の方で、鳥取県西部地震(M7.3)が発生していた。
M7.3の規模も、最大震度6強も、今日の地震よりも大きいものだった。


下記のGoogle Earthのマップでは、73年前の鳥取地震、2000年の鳥取県西部地震、そして今日の地震震源を示している。


f:id:nmomose:20161021212446j:plain
 

1年前にも群発地震

1年前の今頃にも、群発地震が起きていた。
下記の2015/10/18の「探求三昧ブログ」で書いている。


tankyu.hatenablog.com
 

村井俊治氏の予測

この地震は、村井俊治・東大名誉教授のJESEAが7月から予測していた。
今年7月6日のメルマガで島根県鳥取県のエリアを震度5以上の地震が発生する可能性が極めて高いとして、「レベル4」に指定していた。
直近の10月19日配信のメルマガでは、完全に静謐だったとして、前兆現象の後で、静謐→地震発生という流れは過去にもあったと注意を呼びかけていた。

前兆現象

今日の地震では、前兆現象と思われることが色々とあったかもしれない。
まず、10月4日に島根県松江市の沖合で、約10頭のイルカの群れが泳いでいるのをTBSテレビのカメラが撮影した
10/8には、同じ松江市東出雲町下意東の中海(なかうみ)で、息絶えたクロダイやハゼなど約2万匹の魚が回収された。
また、8月から富山県東部で、群発地震が始まった。


以上は、下記の10/15の「探求三昧」ブログでまとめて書いている。


tankyu.hatenablog.com


また、10/15に岡山県北東部の美作市西粟倉村で、ツキノワグマ7頭が捕獲された。
うち4頭は人里近くで見つかり、人に危害を及ぼす危険性が高いとして殺処分された。
確言はできないが、距離とタイミングでいうとあり得るかもしれない。


これまで再三に渡って、日本海側で不穏な動きが見られるとして地震に注意を促してきた。
それが現実になってしまった。
だが、鳥取県までは絞り込むことができていなかった。

百瀬の体感

昨夜まではあれほどひどかった耳鳴りが、今はまったくなくなっているように思う。
まさかとは思うが…鳥取地震の体感だった?
いちおう可能性として、考慮することにしたい。

今後も要警戒

以上、今日は他にブログを書いたり地震のために混乱状態で、個々のトピックを詳細に書いている余裕はなかった。
明日以降、続報を書いていくことにしたい。


大きい地震は、続けて起きるということを、忘れないでください。
また、前述のように、これから「本震」が起きる可能性も。


基本的に「予言」関連はこのブログの範疇外になるので扱わないが、今日の「探求三昧」ブログの方で、松原照子さんが今日の鳥取地震を世見(予言)していたかもしれないことを書いている。


tankyu.hatenablog.com


クレヨンしんちゃんの防災コミック 地震だ!その時オラがひとりだったら

クレヨンしんちゃんの防災コミック 地震だ!その時オラがひとりだったら

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より

Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.