防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト&ブログ。

スポンサード リンク

【地震】択捉島南東沖でM5.2の地震~札幌のラドン濃度に対応か

スポンサード リンク

今日9/29未明に、千島列島の択捉島(えとろふとう)南東沖でM5.2の地震があった。

発生時刻:2016年9月29日 1時32分頃
震源地:択捉島南東沖
最大震度:震度1
緯度:北緯 43.9度
経度:東経 148.3度
震源マグニチュード M5.2
深さ:ごく浅い


f:id:nmomose:20160930003836j:plain


直前まで上昇して収束した札幌のラドン濃度の値は、この地震の前兆だったのだろうか。
こちらが、ラドン濃度グラフだ。


機器の異常か、地震発生直前からデータが途切れているが、ラドン濃度の値(青線)が下降していたのがわかるだろう。


f:id:nmomose:20160930003901p:plain


ちょっと距離があるので、判断が難しいところだ。


軽微な記事だが、いちおうお知らせまで。
常日頃からラドン濃度のグラフを観察していると、地震予知に役立つだろう。



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email