防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト&ブログ。

スポンサード リンク

【地震】9月26日14:13 浦河沖M5.5、最大震度4の地震~白虹とラドン濃度上昇は前兆だった?

スポンサード リンク

地震発生情報】
9月26日14時13分、浦河沖を震源とする最大震度4の地震が発生した。

発生時刻 2016年9月26日 14時13分頃
震源浦河
最大震度 震度4
位置 緯度 北緯 41.7度
経度 東経 143.0度
震源 マグニチュード M5.5
深さ 約20km


www.bosai3.com


9/24朝、北海道で白虹(しろにじ、はっこう、白い虹)が観測された。

f:id:nmomose:20160924101526j:plain


この地震の前、11時24分頃には、同じ浦河沖の、多少西側でM4.7,最大震度3の地震があった。


f:id:nmomose:20160926213415j:plain
 

9/24の白虹は地震前兆か?

今年5月29日にも北海道で観測されていて、その2日後に地震があった。
そのため、下記の記事で注意を促していた。


f:id:nmomose:20160926202910j:plain


5/29の2日後の5月31日に、千島列島北西沖(シムシル島東方沖)でM6.1の地震が発生した。


この5/29の白虹のことは、「探求三昧」ブログの下記の記事で書いていた。


tankyu.hatenablog.com


それで、今回も2日後である今日くらいに北海道周辺で大きめの地震が起きないか、注視していたところだった。


ソース元のウェザーニュースでは、9/24の白虹は北海道とあるだけで、北海道のどことは書いていなかった。


このような地震との対応は、勿論1回だけでは確言できない。
あくまでも可能性として考えていたが、その可能性が高くなったといえるだろうか。

札幌のラドン濃度上昇も前兆か?

下記の9/22の記事で、札幌・市川・広島のラドン濃度が上昇中だということを書いた。


www.bosai3.com


下記が、今現在の札幌観測点の最新のグラフだ。


f:id:nmomose:20160926211321p:plain


上記のグラフに、地震発生時刻を矢印で示しているように、完全に「収束」しないうちに発震した。
ということは、この札幌の値上昇は、浦河沖の地震の前兆ではないのだろうか。
あるいは、もっと大きな地震が来る?
判断が難しいところだが、より大きな地震という可能性は低いだろう。


ラドン濃度など最新の地震前兆データは、下記「リアルタイム地震前兆データ」を参照してください。
saryuya.com


非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

地震前兆現象を科学する (祥伝社新書)

地震前兆現象を科学する (祥伝社新書)

地震は予知できる!

地震は予知できる!

天山プロジェクト 地震前兆検知器 ナマジー namazy Ver1.25

天山プロジェクト 地震前兆検知器 ナマジー namazy Ver1.25



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より

Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.