防災三昧web & blog - 地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆・防災の情報を提供

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト/ブログ。

-地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・前兆・防災情報 - MENUクリックでメインメニュー

HOME MENU LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】ニュージーランド北島東方沖でM7.1の地震~接近中の台風12号通過後に日本付近も要注意か?

スポンサード リンク

今日9月2日4時37分(日本時間:1時38分)頃、ニュージーランド北島の東方沖で、M7.1(USGS発表)の地震があった。
北島から50~60Kmほど離れた沖合が震源だった。


f:id:nmomose:20160902221402j:plain


いちばん大きなオレンジ色の丸が本震だ。
その後、ご覧のとおり、数多くの余震が発生している。

発生時刻 2016年9月2日 1時38分頃
震源ニュージーランド付近
(ニュージーランド、北島東方沖)
位置 緯度 南緯 37.5度
経度 東経 179.2度
震源 マグニチュード M7.0
深さ 19Km

過去の太平洋プレート境界の大地震

ちょうど太平洋プレートとオーストラリアプレートの境界付近で起きた地震だった。


https://www.instagram.com/p/BJ1HJZdhYTD/
ニュージーランド北東沖でM7.0の地震。 #宏レン


下記の地図は、Google Earthで、この100年ちょっとの間(1901年以降)に発生したM7.0以上の地震マッピングしたもの。
ニュージーランドでは、境界線付近で大地震が頻発しているようだ。


f:id:nmomose:20160902222159j:plain


このプレート境界をだんだん西へと辿って行くと、パプアニューギニア島がある。
このすぐ沖合を境界が通り、ずっと北上していって、このあたりからはフィリピン海プレートと太平洋プレートの境界になる。
そして北上していくと、日本にたどり着く。


f:id:nmomose:20160902223033j:plain

日本の太平洋プレート境界沿いも要注意

今後、日本の太平洋側のプレート境界付近でも、地震に気をつけた方が良いだろう。
また接近中の台風12号の進路も気になっていて、この分だと九州、特に熊本付近を通りそうで、大雨などの被害が懸念される。


特に西日本のみなさん、自然を甘く見ないで、台風12号に備えてください。


ムサシ RITEX 懐中電灯付LEDセンサースリム ASL-030

ムサシ RITEX 懐中電灯付LEDセンサースリム ASL-030

レスキュー簡易寝袋 23000 31610

レスキュー簡易寝袋 23000 31610

東京防災

東京防災



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.