防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するWebサイト&ブログ。

スポンサード リンク

【地震】首都直下地震は予知できる+5/21茨城県南部M5.4で電離層の乱れ+行徳データと市川ラドン濃度

スポンサード リンク

今日はちょっと、遅れに遅れていたTOCANAの重い原稿を書かなければならないので、ブログは早めに片付けることに。
サルちゃんのタイ料理三昧も、記事を書かなければ。


昨日掲載されたTOCANAの伊勢志摩サミットの記事は、今日人気記事ランキングで1位になっていた。
自分が書いておいて、あまりランキングに登場したくないものほど入ってくるんですね。
皮肉にも。^^;


今日は、地震に関するいくつかの話題をまとめて書きます。

首都圏直下型地震予知できる

5/11と、ちょっと日が経ったけれど、東海大学教授・長尾年恭氏がプレジデントオンラインで書いた記事。
「首都圏直下型地震予知できる 地震を「現行犯逮捕」するシステムとは」というもの。


長尾氏によると、地震の直前に観測されている電磁波や電離層電子密度の異常などによって、地震が発生の「準備」を終わり、ゆっくりとした破壊が開始したのを「現行犯逮捕」することが可能だという。


たとえば2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震では、下記のようなシグナルがあったという。

  • 数年前から: 静穏化を含む地震活動の異常、地殻変動の異常
  • 数カ月前から: 地下水の異常、ラドンの異常
  • 1カ月ほど前から: 地磁気の異常
  • 数日前から: 前震の発生およびその震源域の移動、電離層の各種異常
  • 1時間ほど前から: 電離層電子密度の異常


ちなみに、数カ月前から現れていた前兆現象を考えると、やはり人工地震説は成り立たないのではないかと。
説明の仕様がないでしょう。


では、熊本地震ではどうだったのか?
東海大学海洋研究所では今年3月24日のニュースレターで「九州北部で地震発生の準備が整ってきたと考えられる」という報告をしていた。
だが、熊本までは特定できず、予測としては不十分なものだった。


東海大学には、地下の地震発生の状況を天気図のようにわかりやすく可視化して、地震活動予測を目指す「地下天気図プロジェクト」がある。
これをベースとしていたという。
そして、九州北部地震活動お静穏化が終了しつつあったことで、上記報告を出した。


こうした地震活動、GPS地殻変動、地下水、電磁気データなどを適切に収集・処理・判断するシステムを構築すれば、「地震予知は決して夢物語ではありません」と長尾氏は書いている。


下記の図は、2015年9月16日の九州地方の地下天気図。
青い部分で示される地震活動静穏化領域がその後なくなったため、2016年3月24日付のニュースレター予報した。
f:id:nmomose:20160522143303j:plain


地震予知は不可能」で、国家予算の無駄遣いとする地震学者は、長尾氏のような研究をどう説明するのだろうか。
今後に期待したいところだ。
元の記事は下記にある。


地震予知・火山津波研究部門 | 東海大学海洋研究所(地震・火山・津波・防災)
 

5/21茨城県南部M5.4で電離層の乱れ

次は5/21のANNニュースより。
2016年5月16日21時23分頃、茨城県南部でM5.6、最大震度5弱の内陸地震があった。
この地震の10日前に、地震の発生を予測して、注意を促していた会社があった。
それは、「地震解析ラボ」だった。


電通大名誉教授の早川正士氏が所長を努める地震解析ラボについては、過去にTOCANA記事を含めて何度か紹介していた。
2014年の下記の記事もその一つ。


tankyu.hatenablog.com


ANNニュースによれば、今回は下記の図のように、茨城県の内陸M5.0あるいは沖合M5.5前後の地震を予測していた。


f:id:nmomose:20160522144419j:plain


この動画での早川氏の説明によれば、「地下のひび割れ→ラドンガスなど噴出→大気を揺する→電離層の乱れ」という流れで最終的に電離層の擾乱が発生するという。
下記がそのニュースだ。
後半では、前述の東海大学・長尾氏の研究も紹介されている。



東海大が発行する「地下天気図」有料メルマガに関する情報は下記にある。


地下天気図プロジェクト | 地震予知・火山津波研究部門


行徳データ上昇、市川ラドン濃度も

私が主宰する地震前兆ラボの「リアルタイム地震前兆データ」のページを見ると、行徳地震前兆観測プロジェクトのFM電波観測データのグラフで変動が見られる。


saryuya.com


また、ラドン濃度で市川のグラフも上昇後に収束していて、発震直前といった趣。


f:id:nmomose:20160522141920j:plain


もっとも、昨夜と今朝、茨城県沖で2回、M3規模が起きているので、ラドン濃度はこれに対応していたかもしれない。


saryuya.com


特記するほどではないかもしれないが、4日前に下記の体感があったので、念のため書いておく。



これも念のためだが、今朝、家の中でクモさんを見た。



※一昨日Amazonから届いたモバイルバッテリー、「最強」と思ったが、一つ考慮漏れが…。
肝心の電源がついてなかった。^^;
https://www.instagram.com/p/BFqzGiqo2tq/
ASUSのZenpad 7を買った契機にAmazonで購入したiMutoの20000mAhモバイルバッテリー3500円(セール価格)。うわっデカ、うわーー重い。450gを承知で買ったが、ズッシリ感が半端ない。でも左に写っているパナの5400mAhの約4倍の容量でiPhoneも同時に充電できるから満足だ。#モバイルバッテリー #iMuto #スマホ #iPhone #充電


それで、急遽Amazonで注文したのが、これ。


https://www.instagram.com/p/BFsyZH4I2o0/
Amazonで買ったAnkerの充電器PowerPort 4。2400円するが、これ1個でうちのiPhone、iPad、Androidミニタブレット、そしてそれらのモバイルバッテリーを4個同時にチャージ。左にあるiMuteの大容量20000mAhモバイルバッテリーとの組み合わせで我が家の電源問題はすべて解決。(^-^) Anker - PowerPort 4 has 4 ports & can charge iPhone, iPad, Android tablet and their mobile batteries in the same time. 2400 yen in Amazon.#モバイルバッテリー #充電器


以前に子供のオモチャ(ほとんどYouTuve再生機)として買った初代iPad、付属の純正充電器は1Aのため充電が遅い。
こちらは2Aの機器を同時に4個チャージできるのが良いところ。
先日Amazonファミリーに入会して、Amazonプライムの特典も受けられているけれど、やっぱり即日配達してくれるのはいいものだ。


https://www.instagram.com/p/BFsMgHMo2p8/
【愛弥美】おはよ。頂き物のアップルパイ、そんな顔を歪ませるほどおいしい?(^o^)Ayami likes Apple pie.



ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より

Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.