読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防災三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・予測・前兆・防災の情報を提供

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害に関する様々な情報を提供。

-地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測・前兆・防災情報 -

HOME LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】5/16 21:23茨城県南部でM5.6、最大震度5弱の地震発生~前兆現象や体感は?

スポンサード リンク

さきほど2016年5月16日21時23分頃、茨城県南部でM5.6、最大震度5弱の内陸地震があった。
茨城県北部などで震度5弱を記録した。


f:id:nmomose:20160516213248j:plain

発生時刻:2016年5月16日 21時23分頃
震源地:茨城県南部
最大震度:震度5弱
緯度:北緯 36.0度
経度:東経 139.9度
震源マグニチュードM5.6
深さ:約40km


最大震度5弱を観測したのは、茨城県小美玉市
上記の震源マップを見ると、北は宮城県、西は静岡県あたりまで有感地震となったようだ。


ここ小平市では、震度3を記録した。
我が家では、私がちょうど夕食を食べ終えて、PCの前に座ったとたんに大きく揺れた。
揺れの感じからして、直下型だろうと思った。
即座に思ったのは、首都直下地震だったら大変だということ。


iPhone緊急地震速報がけたたましく鳴るのを久しぶりに聴いた。
ちょうど21時のNHKニュースをつけていたので、直後に地震の状況がわかった。


10秒ぐらいして、揺れが弱くなってから、立ち上がった。
そして、高さ180cmほどの棚の上に設置した2つの神棚が大きく揺れたので、神鏡が落ちたら大変と、抑えていた。


Google Earthを開いていたら、自動的に更新されて先ほどの地震震源が表示された。
赤丸印で示されいる。


f:id:nmomose:20160516221505j:plain


これがどれだけ正確かはわからないが、茨城県・千葉県・埼玉県の3県の県境付近が震源だったようだ。
松原照子さんは、かつてDVDの私との対談で(または収録終了後だったかな?)、首都直下地震が起きるとしたら、東京よりも千葉とか埼玉かもしれないと言われていた。


この地震が首都直下地震の前触れかどうかは、今後の地震学者諸氏の見解を待つことにしたい。
4/16の熊本地震の本震からちょうど1ヶ月。
同規模(M7.3)が東京直下で起きたら大惨事だ。
近く某所で書くが、都内の活断層は「少ない」のではなく「まだ見つかっていない」のだ。
都心では調査が非常に困難だというのもある。

前兆現象はあったか?

正直いって、熊本地震南海トラフに注意が行っていて、これほど近場でM5クラスの地震があるとは想定していなかった。


私が主宰する『地震前兆ラボ』の「リアルタイム地震前兆データ」のページを見ると、いくつか予兆的なデータが出ていたようだ。


saryuya.com


まず、行徳高校のFM電波グラフを見ると、短時間で大きな変化が見られていた。


f:id:nmomose:20160516215845g:plain


それから、ラドン濃度グラフの市川のデータ。
1週間前頃のピークから次第に降下してきて、収束していたようだ。


f:id:nmomose:20160516220055p:plain


多忙なこともあったが、この2つの異変に注意を向けておくべきだった。


私が主宰するTwitterの『宏観レンジャー』では、体感している人の報告などもあったようだ。
ちなみに、宏観レンジャーが2週間ほど機能していなかったようで、フォロワーさんに指摘されて知った。
アカウントがロックされていたためで、今朝復旧させておきました。
参照されている方々、ご迷惑をおかけしてすみません。


twilog.org
 

自分や他の人たちの体感など

私は今夜19:30頃に、品川駅で山手線の電車に乗ったと同時に、異常に強い耳鳴りを感じた。
あれは直前前兆だったのだろうか。


自分の頭痛体感としては、6日前の5/10午後に、頭痛薬が必要な頭痛があった。
下記の通りツイートしていた。



上記は低気圧頭痛かどうか微妙だが。
通常は「3~4日ルール」と呼んでいるが、規模が大きくなったり今回のように震源が近場だったりすると、平均よりも前から頭痛などの体感が始まる。


また、ここ数日、昼間から強い眠気が続いていたが、13日(金)夜は1時間しか寝ていなくて、土日はその影響もあるかもしれない。
スズさんも今日のブログで、異様な睡魔があったことを書いている。
関係があるかどうかわからないが。


ameblo.jp


スズさんといえば、5月17日大地震説を心配していたが、それが数時間前倒しで来たとか?


ミッヒーさんは、2日前頃から「M6体感」があって、それが昨日抜けたとツイートしていた。


http://blog.livedoor.jp/kirakiradoor/archives/50769057.htmlblog.livedoor.jp


Yahooリアルタイム検索で「耳鳴り」で検索して、過去7日間のグラフを見ると、地震後に高いピークがあるけれど、これは信頼性が薄い。
それよりも、16日に日付が変わったあたりに小さなピークがあり、前兆を体感していた人が多いということか。


こういうツイートもあった。↓



たしかに。
こういうのはオカルトではなくて「未科学」です。
説明原理は、もちろん「パルス電磁波」です。


ちょっと作業があるので、今日はこのへんで。
追加情報は明日以降に書くことにする。
もし時間的に余裕があれば、この記事に追記するかもしれない。


※電磁波理論、知らない人は下記の本を読めばすべてわかります。

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)

キャプテンスタッグ テント クレセントドーム テント [3人用] M-3105

キャプテンスタッグ テント クレセントドーム テント [3人用] M-3105



千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016- Naoya Momose. All Rights Reserved.