防災三昧 by 地震前兆ラボ - 地震前兆研究家の百瀬直也による地震予知・予測・防災情報

地震前兆研究家・百瀬直也が地震予知・予測・前兆現象・防災など災害関連情報を提供するサイト&ブログ。

【地震】2018年6月17日15:27 群馬県南部でM4.6、最大震度5弱の地震~リシルさんが予知していた!

f:id:nmomose:20180617215246j:plain


【国内地震発生情報】
今日2018年6月17日15時27分、群馬県南部を震源とするM4.6、最大震度5弱の地震が発生した。

続きを読む

【地震】2018年6月16日11:09 千葉県南部M4.5、最大震度4の地震発生~スロースリップで更に要注意

f:id:nmomose:20180616122815j:plain


【国内地震発生情報】
さきほど 6月16日11時9分、千葉県南部を震源とするM4.5、最大震度4の地震が発生した。

続きを読む

2018年6月12日04:54 大隅半島東方沖 M5.5 最大震度4~ゴマフアザラシすわちゃん失踪の原因?

f:id:nmomose:20180612080817j:plain


【国内地震発生情報】
2018/06/12 4:54、鹿児島県の大隅半島東方沖を震源とする、最大震度4の地震が発生した。

続きを読む

【資料】米国ハワイ州のキラウエア火山が噴火した後で日本か中南米で大地震・火山噴火が増える傾向

f:id:nmomose:20180604222434j:plain


過去のデータを解析したところ、米国ハワイ州のキラウエア火山が噴火した後では、中南米や日本列島周辺でも火山噴火や大地震が相次いで発生する傾向にあることがわかった。

続きを読む

【資料】ラニーニャ現象の終了後数ヶ月以内に日本で大地震が起きやすい傾向

f:id:nmomose:20180603195236j:plain


ラニーニャ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて、海面水温が平年より低い状態が続く現象だ。
これが終息した後で、数ヶ月以内に日本で大地震が起きやすい傾向にあることがわかった。

続きを読む

ラドン濃度グラフ:札幌観測点
ラドン濃度グラフ:市川観測点
ラドン濃度グラフ:大阪東部観測点
ラドン濃度グラフ:広島観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より


Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email